懸賞、ポイ活、節約生活をはじめるならチャンスイット

運営歴15年!初心者におすすめなポイントサイト「ちょびリッチ」

更新

ポイントを貯めるためにポイントサイトを活用したいけど、どのポイントサイトがよいか悩んでいませんか。

ポイ活初心者におすすめしたいポイントサイトは、「ちょびリッチ」です。

15年運営を続けているポイントサイトのため、安心安全に利用できます。また交換できるポイントや電子マネーが豊富です。

案件も比較的多いので、ポイントサイトとはどういうものか把握しやすいサイトでもあります。

まずはちょびリッチに登録し体験してみて、そこから自分にあったポイントサイトを探してみてはいかがでしょうか。

今回はちょびリッチの稼ぎ方から、交換できるポイントの種類、そして登録方法まで詳しくご紹介します。

運営15年の安心安全なポイントサイト「ちょびリッチ」をご紹介

ちょびリッチとは、買い物やアンケートなどでポイントを貯められるサイトです。

貯めたポイントは、現金と交換ができたり他社ポイントへ交換できたりします。

15年運営を続けてきた歴史があり、交換できるポイントや電子マネーも豊富です。

大体1ポイント=0.5円ぐらいの価値があります。

スマホでポイントを貯められるちょびリッチアプリ

専用のちょびリッチアプリをスマホにダウンロードすれば、スマホでも簡単にポイントを貯められるようになります。

アプリは、AndroidとiPhoneどちらにも対応しています。

公式サイトでできることは、アプリでもできるので、PCよりもスマホ操作が多い人はアプリのほうがおすすめです。

ちょびリッチの「ちょびポイント」と交換できるポイントやマイル

ちょびポイントを貯めると、現金と交換ができたり、他社ポイントと交換ができたりします。

以下では、どのような他社ポイントと交換できるかご紹介します。

ちょびリッチのポイントを現金に換金

現金に換金できる銀行や、交換できる電子マネーをご紹介します。

【現金】

交換先 交換レート 手数料 交換予定日
LINE Pay 1,000ポイント→500円 0円 リアルタイム
pring 1,000ポイント→500円 0円 リアルタイム
PayPal 1,000ポイント→500円 0円 リアルタイム
住信SBIネット銀行 1,000ポイント→500円 0円 3営業日以内(土日祝除く)
楽天銀行 1,000ポイント→500円 0円 3営業日以内
ジャパンネット銀行 1,000ポイント→500円 0円 3営業日以内(土日祝除く)
ゆうちょ銀行 1,000ポイント→500円 150円 4営業日以内(土日祝除く)
その他金融機関 1,000ポイント→500円 150円 4営業日以内(土日祝除く)

【電子マネー】

交換先 交換レート 手数料 交換予定日
WAONポイントID 1,000ポイント→500円分 0円 リアルタイム
Pollet(ポレット) 1,000ポイント→500円分(+ボーナス!) 0円 リアルタイム~2時間程度
Amazonギフト券 1,000ポイント→500円分
プラチナランク会員限定ボーナスあり
0円 リアルタイム
WebMoney 1,000ポイント→500円分 0円 リアルタイム
楽天Edy 1,000ポイント→500円分 0円 リアルタイム
ビットキャッシュ 1,000ポイント→500円分 0円 リアルタイム
ちょコム 1,000ポイント→500円分 0円 翌日
カエトクマネー 1,000ポイント→500円分 0円 リアルタイム
nanacoギフト 1,000ポイント→500円分
プラチナランク会員限定ボーナスあり
0円 翌々日
App Store & iTunes ギフトカード 1,000ポイント→500円分 0円 リアルタイム
NET CASH 1,000ポイント→500円分 0円 リアルタイム
ニッセンポイント 950ポイント→500円分 0円 15日・末日で集計後
2週間以内
ビットコイン 1,000ポイント→500円分 0円 リアルタイム
Google Play ギフトコード 1,000ポイント→500円分 0円 リアルタイム

交換に時間がかかるものもあるので、注意です。

GポイントもOK!交換可能なポイント

ちょびリッチのポイントと交換可能な、他社ポイントやマイルをご紹介します。

【ポイント・マイルに交換する】

交換先 交換レート 手数料 交換予定日
OZmallのOZポイント 1,000ポイント→500ポイント 0円 リアルタイム
JALマイレージバンクのマイル 800ポイント→200マイル 0円 15日・末日で集計後、2週間以内
ANAのマイル 800ポイント→200マイル 0円 申請月の翌月25日頃
ポイント交換のPeX 1,000ポイント→5,000ポイント 0円 リアルタイム
Gポイントギフト 1,000ポイント→500ポイント 0円 リアルタイム
ベルメゾン・ポイント 1,000ポイント→500ポイン 0円 10営業日以内
(土日祝除く)
ビックネットポイント 1,000ポイント→500ポイント 0円 15日・末日で集計後
2週間以内
Tポイント 1,000ポイント→500ポイント 0円 翌日
ドットマネー 1,000ポイント→500ポイント(+ボーナス!) 0円 リアルタイム
ドットマネーギフトコード 1,000ポイント→500ポイント(+ボーナス!) 0円 リアルタイム

【ギフト券・その他に交換する】

交換先 交換レート 手数料 交換予定日
マックカード 1,200ポイント→500円分 0円 2週間程度

手数料がかかる交換先もあるので、注意です。

無料でポイントが貯められる!ちょびリッチのポイントの稼ぎ方

ちょびリッチでポイントを貯める方法をご紹介します。

楽天がおすすめ!買い物でポイントを貯める

ちょびリッチを経由し、いつものオンラインショップで買い物をするだけでポイントを貯められます。

オンラインショップのポイントももらえるので、ポイントの二重取りが可能です。

どれくらいのポイントが貯められるかは、オンラインショップによって変わります。

またポイントアップの期間もあるので、同じお店でも期間によってポイント数が変わります。

ちょびリッチと相性が良いのは、楽天市場です。

全商品ポイント対象ですし、購入する商品によって1%以上のポイントが還元されるときもあります。

登録・申込みでポイントを貯める

ちょびリッチのページから、掲載サービスの会員登録や資料請求などを行ってもポイントを貯められます。

ポイントを貯められるサービスは、予約・レンタル・見積・買取・申込・資料請求などたくさんあります。

気になっている商品が掲載されていないか確認してみるとよいでしょう。

無料ゲームでポイントを貯める

ちょびリッチなら、無料ゲームで楽しみながらポイントを貯められます。

ポイントを貯められるゲームは、全部で6種類です。

毎日チャレンジできるので、隙間時間に楽しむとよいでしょう。

アンケートでポイントを貯める

ちょびリッツでは、アンケートに答えてもポイントを貯められます。

1つのアンケートに対し、貯められるポイントは大体1ポイントと決して大きな金額とはいえません。

しかし隙間時間にコツコツ答えると、意外と多くのポイントを貯められます。

入力のお仕事でポイントを貯める

名刺入力や記事作成などのお仕事でも、ポイントを貯められます。

仕事のコースは全部で3つです。

  • ちょびんくんコース(コツコツ貯めたい)
  • ちょびリーナちゃんコース(ガツガツ稼ぎたい)
  • ちょびおばさんコース(楽しくしっかり稼ぎたい)

どれくらいポイントを貯めたいかによって、選ぶコースを変えるとよいでしょう。

モニターでポイントを貯める

ちょびリッチに掲載されている飲食店で食事をしたり、商品を購入したりし、アンケートに答えるとポイントを貯められます。

しかしポイントのためだけに商品を購入すると赤字になり、結局損をすることになります。

いつも買っている商品をポイントに変えられないか、友達との食事をポイントに変えられないか考えると、お得に活用できます。

お友達紹介でポイントを貯める

お友達紹介と聞くと、顔見知りの知人を紹介するイメージがありますが、ちょびリッチは少し違います。

もちろん友達を紹介すれば、それだけでポイントを貯められます。

それだけでなくツイッターやYoutubeなどのオンラインでちょびリッチを紹介してもポイントを貯められます。

さらに紹介された友達が貯めたポイントの40%が、毎月紹介した人に還元されます。

友達を紹介すれば紹介するほど、お得にポイントを貯められるのです。

町のお店の買い物でポイントが貯まる!ちょびリッチ×テンタメ

ちょびリッチなら、オンラインで商品を購入するだけではなく、店頭で購入した商品をポイントに変えられます。

「ちょびリッチ×テンタメ」は、対象商品を購入しアンケートに答えると、購入した商品の最大100%のポイントを貯められます。

【ちょびリッチ×テンタメ参加方法】

  1. アンケートに参加
  2. 掲載商品を購入
  3. レシート画像とアンケート回答を送信
  4. ポイントを貯められる

ポイントを貯められる商品は、定期的に更新されています。

自分が常日頃購入している商品が、掲載商品にないか、定期的に確認するとよいでしょう。

無料登録でポイントを貯めよう!ちょびリッチの登録方法

ちょびリッチでポイントを貯めるのなら、ちょびリッチに会員登録を行う必要があります。

会員登録は無料です。

ちょびリッチに登録するためには、最初にメールアドレスを入力し送信します。

そうすると入力したメールアドレス宛に、会員登録ページのURLが届きます。

会員登録ページでは、以下の情報を入力します

  • メールアドレス
  • ニックネーム
  • パスワード
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所(都道府県まで)
  • 電話番号

電話番号はあとから本人確認を行うために必要です。それ以外で電話番号を利用されることはないので、ご安心ください。

登録ボタンを押すと、次に電話番号が表示されます。

表示された電話番号あてに、登録した番号の電話をかけると、本人確認が行えます。120秒以内に電話をかけなければ登録できないので注意してください。

ANAマイルへの交換はTOKYUルートがおすすめ

ちょびリッチは、800ポイントをANAマイル200マイルへ交換ができます。

しかし交換の手間をかけると、さらなる高還元率を実現できます。

例えば貯めたポイントをPeXやGポイントに交換し、さらにLINEポイント→メトロポイントへ交換するLINEルートを活用すれば高交換率を実現できます。

これはソラチカルートと呼ばれる交換ルートなのですが、残念ながら2019年12月に終了してしまいました。

このため2020年も高交換率でANAマイルへ交換したい場合、TOKYUルートをおすすめします。

TOKYUルートは、貯めたポイントをドットマネーへ交換し、さらにTOKYUルート→ANAマイルへ交換するルートです。

LINEルートよりも落ちてしまいますが、それでも高交換率なのは変わりありません。

TOKYUルートについては、「TOKYUルートでマイルを貯めよう!交換率75%で手間も少ない」のページに詳細をまとめています。

交換できる他社ポイントや電子マネーが豊富なちょびリッチ!

ちょびリッチは、初心者がポイントを貯めるのにおすすめのサイトです。交換できる他社ポイントや電子マネーも豊富です。

メインは買い物などでポイントを貯め、サブとしてちょびリッチのアンケートやミニゲームなどでちょこちょことポイントを貯めることがおすすめです。

貯められるポイントが少なすぎてすぐ飽きそうになるかもしれませんが、塵も積もれば山となるという言葉の通り、電車の中やトイレの中など隙間時間に取り組むと意外なほど多く貯められます。

日頃買っている商品などでも、ちょびリッチを経由したらポイントがもらえないかもチェックしてみましょう。

地道な調査と活動が、ポイ活のコツです。

この記事をシェア