保育士は出会いがないって本当?男性ウケ抜群の職業の恋愛事情

保育士といえば子どもが好きで、優しく家庭的なイメージがあり、結婚したい職業のひとつですよね。
男性からの好感度も高く彼氏や結婚相手もすぐに見つかりそうな気がしますが、実際はどうなのでしょうか。
保育士の恋愛事情について調べてみると、実は保育士が男性と出会うチャンスは私たちが考えている以上に多くはないのです。
男性の保育士も増えてきてはいるものの、保育士はまだまだ女性の割合が多い職業。保育士専門課程を学ぶ学校や職場でも周りは女性ばかりで、男性と知りあう機会が少ないのです。
ここでは、保育士の出会いがないと言われている原因や、その恋愛事情について詳しくみていきたいと思います。

周りは女性や既婚者ばかり!保育士が出会いがないと言われる理由

きっとこんな女性と結婚したら、幸せな家庭が築けそうと思わせてくれる保育士。しかし、実際は男性との出会いがかなり限られているのが現状のようです。

学生時代から出会いが少ない

専門学校や短大などで保育士になるための過程を学び、保育士試験にチャンレジする人がほとんどだと思います。
保育士になりたい男性も少なからず増えているのですが、圧倒的に女性のほうが保育士過程の生徒数も多いのです。
また、学校で男性がいたとしても、彼氏や結婚相手の対象とはなりにくいようです。それは、保育士の待遇が関係しています。保育士は仕事内容と給料が見合わず高い年収が期待できません。

そのため、両親ともに保育士であると経済的にきついという理由から、保育士過程で学ぶ男性を恋愛や結婚対象とは考えられないのです。

学生時代も学校と家の往復だけでは男性との出会いがほとんどありません。合コンやサークル活動、バイト先など男性との出会いの場を積極的に設けるようにしない限り、男性と出会う確率は少ないでしょう。

職場も女性や既婚者ばかり

保育士として保育園などの就職してみると、職員もほとんどが女性です。そして、子供の世話をするのが仕事ですから、1日中子供と接しています。
唯一恋愛対象となりそうなのは子供たちの保護者ですが、ほとんどが既婚者です。たとえ、シングルファザーがいたとしても、子持ちであることや園児の親ということで恋愛に発展するにはハードルが高すぎます
さらには、園長先生が男性である、男性用務員さんも同じ職場にいることがありますが、ほとんどが年配で既婚者です。

仕事が忙しい

勤務している保育園によって状況は異なりますが、保育士は多忙です。働く親をサポートするために、朝は早くから夜遅くまで子供を預かってくれます。
しかも、保育園によっては土曜日や日曜日も子供を預かってくれるところもあります。
また、お遊戯会や運動会といったイベントの前は用意するものが多く、仕事もかなり忙しくなってしまうでしょう。
そのため、たとえ彼氏がいたとしてもデートする時間さえまともに取れないこともあるのです。

ストレスが多い

保育士の職場は何かとストレスが多いのです。

女性同士のいざこざ
女性の多い職場というのは、何かとトラブルが起こりがちです。女同士にありがちな仲間外れや噂話、悪口などが原因で起こる争いやトラブルが少なくありません。
子供の世話
園児たちはかわいいのですが、中には落ち着きが無かったり、周りの子供に暴力をふるったりと、手のかかる園児がいます。
また、子供たちは好奇心いっぱいで少し目を離しただけで、危険なことをする子供もいるのです。お世話が大変なほどストレスがたまるでしょう。
親への対応
いわゆるモンスターペアレントです。何かにつけて不平不満を言ってきますのでその対応に追われてしまいます。
通常業務も残っているのに、モンスターペアレントのせいでさらに仕事が増えてしまうのです。
ストレスがたまると疲れてしまって恋愛どころではなくなる人もいるのです。そのため、たとえ彼氏がいたとしてもデートする気分にならず、長続きしないケースも多いようです。

出会いに対して積極的になること!保育士が男性と出会うコツ

保育士になったら男性からモテて、すぐに彼氏や結婚相手が見つかるだろうと思っていませんか?
先にも述べたように、保育士は他の職業と比べて出会いの数が少ないのです。将来的に結婚を考えているなら、早いうちから積極的に出会いのチャンスを作りましょう。

合コンに参加する

学生時代、就職してからもできる限り合コンに参加することをおすすめします。学生の頃であれば、アルバイト先や高校時代の友人、友人の彼氏の知り合いなどから合コン相手を紹介してもらうことできるでしょう。

保育士というだけで相手からの人気も高いですし、年齢が若いときほど声がかかる回数も多いものです。就職してから仕事が忙しいかもしれませんが、頑張って参加してみましょう。

結婚相談所に登録する

本気で結婚したいなら結婚相談所に登録するのも手段のひとつです。結婚相談所では登録者の希望を取り入れて、理想に近い相手を探して紹介してくれます。
仕事が忙しくて合コンなどに出かけている時間がない人には特におすすめです。お金はかかるかもしれませんが、手厚いサポートが受けられますので登録してみる価値はあると思いますよ。

マッチングサービスを利用する

ネットを通じたマッチングサービスも増えてきています。結婚相談所よりも気軽に登録でき、利用料金もお得に設定されていますので試してみましょう。

紹介してもらう

彼氏が欲しい、結婚したいなら、周りにそのことをアピールしてみましょう。すると、友人や家族、職場の人などから男性を紹介をしてもらえることがあります。
良い人を紹介してもらうためにも、日ごろから友達づきあいや人間関係を大切にしておくことが重要です。
周囲からの信頼を得ることができれば、素敵な相手を紹介しようと頑張ってくれるはずです。

学生時代に彼氏をみつけておく

就職してからは仕事が忙しくて出会いの場を作る気力がないという人も少なくないでしょう。そこで、学生時代のうちに彼氏を作っておくのも手段のひとつです。
学生時代は比較的時間もありますので、合コンや出会いの場に積極的に出かけて素敵な人をみつけておくのです。

出会いは少ないがチャンスはある!素敵な彼氏を見つけよう!

保育士は出会いが少ないと言われいるのは、周りに独身男性がほとんどいないからです。しかし、あきらめることはありません。
出会いが少ないという現状を理解し、出会いの場を増やす努力をすればよいのです。そうすれば、出会いの少ないと言われている保育士でも素敵なお相手が見つかるはずです。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る