今の彼氏でいいのか?と悩んだときにチェックしたいポイント

出会ったその日にビビビッときて結婚、ということがない限り、1年、2年と交際を経て結婚をするケースが多いものです。周りが結婚をし出したとき、同年代の友だちが子育てをしている話を効くとき、「自分はいつ結婚できるのだろう?」と不安になることもあるでしょう。
不安になるのは、今付き合っている彼氏との将来がいまひとつ見えてこないせいではないでしょうか?
プロポーズをしてくれない、しかしプロポーズされてもすぐに「yes」と答えるかどうか分からない。そんなときに頭に浮かぶのが「今の彼氏でいいのか?」という疑問です。
今の彼氏は手離してはいけない人なのか、それとも、すぐにでも別れた方がいいのか、自分の気持ちを整理するためにも、悩んでしまう原因を客観的に見てみましょう。

今の彼氏でいいのか?と悩んでしまう理由やきっかけ

「今の彼氏でいいのか?」と悩んでしまっていると、当然プロポーズをされても即OKとは言えないでしょう。そう悩んでしまう理由やきっかけを考えてみましょう。

彼が定職に就いていないなど、金銭面における不安がある

結婚をするうえで経済的なことは重要なことです。自分が結婚後も仕事を続けていたとしても、出産や子育てを考えると当然旦那さんからの収入は必要であり、家族が安心して暮らしていくには安定した収入が必要です。
転職を繰り返していたり、アルバイトしかしていなかったりする彼氏では、家を購入したり、ローンを組んだりすることもできないでしょう。そう考えると、結婚に不安を感じるのも無理はありません。

結婚を真剣に考えるなら、彼と仕事のことを話し合ってみる必要があります。それを嫌がったり、面倒がったりする彼なら、関係を考えてみた方がいいでしょう。

お互いの親とうまくいかない気がする

結婚は新しい家族が増えることであり、お互いの両親のことを考えないわけにはいきません。
自分の親が彼のことを気に入っていない、もしくは自分が相手の親に気に入られていなかったり、相手の親とあまりいい関係を築けそうにない、と感じていたりすると結婚に二の足を踏んでしまうものです。

もちろん、結婚をするなら親が無関係ではいられませんが、親のせいで結婚ができないというのは本末転倒です。親との関係は年齢とともに変わっていくこともあります。まずは自分たちの愛情や関係を大事にした方がいいのではないでしょうか。

結婚した後の自分の生活の変化に不安がある

結婚をするうえで、仕事のことも考えなければならないこともあります。彼が転勤族ならそれについていく覚悟があるのか、それとも別居するのか、といった問題も出てきます。
また、彼は何となく仕事をやめて欲しがっていると感じていて、自分は仕事を続けていきたいと思っている、といった考え方の違いがあると、結婚してもうまくいかないのでは?と思っていませんか?
そういった考え方の違いや価値観の違いがあると不安になるものです。結婚後は住む場所や家の中、子育てなど、相談しながら生活をしていかなければなりません。その度にケンカをしていてはストレスが溜まってしまいます。
不安を感じたまま結婚をしても、幸せになれないでしょう。特に女性が仕事をするかしないかは、生活スタイルに大きな違いが生じます。

どちらかが無理をしていれば、いつかは結婚生活が破たんしてしまいます。お互いの妥協点を見つけられるような話し合いが必要でしょう。

こんな彼氏とは別れた方がいい!すぐにでも別れるべき男性の特徴

今の彼氏に漠然とした不安を抱えているため、結婚ができない、ということもあるでしょう。それは無意識に「こんな男性と一緒にいても幸せになれない」と感じているからかもしれません。
付き合っている時間が長いほど、情が移ってしまうものです。そのため、「あれ?ちょっと違うかな?」と感じても、すぐに別れることができなくなってしまいます。しかし、これ以上付き合っていても、結婚できないかもしれない男性かもしれないのです。
今すぐにでも別れた方がいい男性とはどのような男性なのか、特徴を見ていきましょう。

暴力的で言葉づかいも乱暴。ケンカになると怖い

女性に暴力をふるう人と一緒にいても幸せにはなれないでしょう。将来、子どもにも手をあげるかもしれません。普段は優しくても、お酒を飲むと乱暴な言葉づかいになったり、ケンカになると自分の身に危険を感じたりするなら、すぐにでも別れた方がいいかもしれません。

使ってはいけないお金も使ってしまうほどのギャンブル好き

自分のお小遣いの範囲内でパチンコや競馬などを楽しむのはいいでしょう。しかし、支払いがあるのにそのお金まで使ってしまう、途中で辞めることができず、お金をつぎ込んでしまうようなら、それはギャンブル依存症の可能性があります。
ギャンブルにのめり込んでいる彼とは、少し距離を置いた方がいいかもしれません。

借金が多いなどお金にルーズな男性

お金にルーズな男性と結婚すると、常にお金のことを考えて生活をしていなければならないかもしれません。次のような男性には要注意です。

  • 休日はいつもギャンブルをしている
  • 誰からでもお金を借りるのが平気で返済しない
  • 欲しいものがあると借金をしてでも買う
  • お金がないのに見栄をはっておごる
  • 何でもカード払いで常に限度額まで使っている
  • 計画的なお金の使い方ができない
  • 貯金が一銭もない

嘘をつくことが平気で常に嘘をついている

「嘘はいけないこと」という基本的なことができない人がいます。大切な人を傷つけたくないからつく嘘、というものもあります。そういった嘘は、ついている方も心を傷めているものです。
しかし、嘘をつくことが平気で、日常生活の中でも常に嘘をついてしまう人がいます。嘘はちょっとしたことでバレるもの。嘘をつくと、その嘘を隠すためにさらに嘘をつかなければなりません。
そんな男性といても、何が本当のことなのか信頼できなくなります。一緒にいても疲れるだけでしょう。

即決しない方がいい場合も。すぐに決断しない方がいいケース

「もう、こんな彼は嫌だ!今すぐ別れてしまおう」と感情的になって別れたくなることもあるでしょう。しかし、一時の感情に任せて行動してしまうと後悔することも。
大事なことは即決しない方がいい場合もあります。次のような状況の場合は、決断するのは少しだけ待ちましょう。

ケンカをして感情的になっているとき

ケンカをすると相手の言葉に傷つき、「こんなことを言う彼なんて信じられない」と思ってしまうこともあるでしょう。しかし、お互いが感情的になっている場合、売り言葉に買い言葉で、彼も思ってもいないことを言ってしまっているかもしれません。

感情的になっているときは冷静な判断ができません。勢いで別れてしまうと、取り返しのつかないことになる可能性もあります。

会えない時間が長くなり、一緒にいられないとき

仕事で忙しかったり、遠距離恋愛になってしまったりしたとき、何となく気持ちが冷めてしまったように感じることもあるでしょう。最初は寂しかったけれど、会えないことに慣れてしまい、それなら別れてもいいのでは?と思ってしまうこともあるものです。
または、会いたくても会えないなんて寂しすぎるから別れてしまおう、と思う人もいるでしょう。しかし会っていないということは、お互いのことを知る時間も少ないということです。

せっかく好きになってお付き合いを始めたのですから、もう少し相手のことを知ってからでも別れるのは遅くないでしょう。もしかしたら、ものすごく魅力的な男性かもしれませんよ。

好きという気持ちが少しでも残っているとき

少しでも彼に愛情を感じているときは、離れてしまうと寂しくなってしまうと感じるときに別れてしまうと、別れたあと、より一層想いが募ってしまう可能性があります。

気持ちが冷めてしまわないうちは、答えを急がない方がいいでしょう。

自分で判断できないときは友達に相談してみるのも一つの方法

ケンカをしたときや、相手のことを少しでも好きな場合は、すぐに別れを決めない方がいいでしょう。冷静に判断できる状態で、彼のことを考え、自分が今幸せか、将来も幸せか、考えてみましょう。
付き合っている今、彼のことを考えると気持ちが重くなるようであれば、別れを考えた方がいいでしょう。
自分で判断できない場合は、友だちに相談してみるのも一つの方法です。客観的な視点から意見を言ってくれるでしょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る