時短家事のコツを覚えて、仕事と家事を無理なく両立!

1日の仕事をこなして疲れて帰ってきても、家に帰ってからやるべき家事も山ほどあって自分の時間がなかなか取れないと感じたことはありませんか?

趣味や勉強、家族との時間を確保し、今よりも心にゆとりのある生活を手に入れるためには煩わしい家事の時間短縮がカギとなります。

すぐに取り入れられる簡単なテクニックもたくさんあるので、覚えておきたい時短家事のコツや注意点を一緒にチェックしていきましょう。

仕事と家事の両立はやっぱり疲れる…負担を減らす方法に注目しよう

仕事をしながら家事をこなすのはとても労力が必要なことなので、整理整頓や掃除が苦手な人は家事が億劫になってしまうかもしれません。

また、中には育児や介護など家族の世話が必要な家庭環境で「家事ハラ」を受けながらも必死に家事をこなしている人も居るはずです。

仕事と家事を無理なく両立するために、自分のライフスタイルを見直しながら家事の負担を減らす方法を考えていきましょう。

掃除することを負担に感じる場合

仕事が忙しく掃除の時間が取れなかったり整理整頓や掃除に苦手意識を持っている場合、汚い部屋で過ごすことに抵抗がなくなり、家事の中で掃除の優先順位が下がっているかもしれません。

しかし、溜まったホコリやカビは美容と健康に悪影響を及ぼしますし、どこに何があるのか把握できてないと探し物に時間を取られたり無駄な買い物が増えてしまいます。

いつも完璧な掃除をする必要はないので、いらないものを溜め込まないようにして掃除の負担を減らしたり便利な掃除グッズで気軽に掃除して、「部屋をスッキリさせると気分が良くなる」ということに気づくことから始めましょう。

▼「掃除嫌いを克服する方法」についてはこちらを参考にしてください
掃除嫌いは克服できる!掃除が苦手な人の特徴と改善方法

▼「家事ストレスを減らす工夫」についてはこちらを参考にしてください
家事のストレスは工夫で減らそう!家事のストレス軽減法

子育て中の家庭は夫婦の協力が大切

子育て中の働くママの朝は忙しく、ついイライラしてしまうものですがタイムスケジュールを見直したりパパの育児参加を仰ぎましょう。

また、形だけで中身がともなわない「自称イクメン」になってしまうことを回避するために、パパ自身も「手伝う」というスタンスではなく主体的に育児や家事をこなすことがポイントとなります。

お互いの家事ストレスを最小限に抑えるために、夫婦で話し合って家事分担表を作るなどの工夫をしていきましょう。

▼「働くママの朝のイライラを解消する方法」についてはこちらを参考にしてください
朝のイライラ解消法。働くママの1日を見直してゆとりを持つ

▼「真のイクメンになるコツ」についてはこちらを参考にしてください
イクメンの意味とは?夫婦の間で受け取り方に温度差が…

忙しい毎日でも美味しいものが食べたい!時短調理のテクニック

仕事に家事に忙しい毎日だからこそ美味しい食事で元気をチャージしたいものですが、慌ただしい朝や帰宅後すぐに食べたい時は調理時間も短縮させたいと思うのではないでしょうか?

忙しい朝は準備に時間が取られるので、お弁当のおかずは休日や時間に余裕がある時に下処理や作り置きをしたり、朝食は簡単に栄養補給ができるスムージーやサッと作れて栄養価の高い卵料理がおすすめです。

また、帰宅後お腹を空かせた家族のために急いで夕食を用意する時は、缶詰食材や市販のタレなどを取り入れると加熱時間や味付けの手間をカットできますし、料理が苦手な人も調理工程を減らせば苦手意識の克服につながるはずです。

忙しくても1日の終わりの家族と夕食を楽しむ時間は大切にし、食材を買う時間や献立を考える余裕がない時は食材宅配やスーパーのお惣菜などを活用して手間を省くことも一つの手段として覚えておきましょう。

▼「時短朝食のテクニック」についてはこちらを参考にしてください
朝食におすすめの食材5選!時短朝食テクニックもあります

▼「お弁当生活を続けるコツ」についてはこちらを参考にしてください
時短弁当で続けられるお弁当生活。テクニックを駆使してラクラク作る

楽して綺麗にしたい!手早くできる掃除や洗濯のコツを覚えよう

汚れやすいキッチン周りや、毎日使うお風呂やトイレは綺麗を保つためにこまめな掃除が必要となりますし、毎日溜まる洗濯物も優先順位の高い家事です。

特に気になるキッチン、お風呂、トイレの掃除と洗濯のコツをチェックしていきましょう。

キッチン周りには重曹が活躍

食べ物を取り扱うキッチンは清潔に保ちたい場所ですが、汚れや匂いがつきやすく油汚れは特に落とすのに時間が掛かってしまいます。

時間が経った汚れはゴシゴシこすってもなかなか落とせないので、汚れの特徴を押さえて適した掃除方法を実践することがポイントとなります。

キッチンの3大汚れは「油分」「食品汚れ」「コゲ」となりますが、これらの汚れに効果的なのがアルカリ性の洗浄成分を持つ「重曹」です。

重曹は換気扇やガスコンロの五徳などのパーツをつけおきするにも使えますし、取り外せない部分のコゲを落とすクレンザー代わりにも活用できるので常備しておくと便利でしょう。

また、掃除の手間を省くためには汚れにくくする工夫も大切で、お手入れに手間がかかる魚焼きグリルは使う前に片栗粉を混ぜた水を注いでおくと油汚れを固めて捨てられますし、市販の使い捨て受け皿シートなどを使えば掃除の時間を短縮できます。

▼「ガスコンロのパーツ別お掃除法」についてはこちらを参考にしてください
ガスコンロの掃除は重曹におまかせ!パーツ別お掃除法

▼「魚焼きグリル汚れ対策に片栗粉を使う方法」についてはこちらを参考にしてください
魚焼きグリルの汚れには片栗粉!受け皿に溶かしておくのがポイント

風呂掃除は汚れに合わせて洗剤を選ぼう

湿気の多いお風呂はカビやぬめりが発生しやすく水垢や石鹸カスなどで汚れやすいので、汚れの性質に合わせて洗剤や掃除道具を選ぶことがポイントとなります。

洗剤の選び方
  • 水垢や石鹸カス…クエン酸などの酸性の成分が入った洗剤
  • ぬめりや皮脂汚れ…重曹などアルカリ性の成分が入った洗剤
  • 黒カビ…黒カビ専用の洗剤
水垢や石鹸カスはアルカリ性の汚れになるので酸性の洗剤で落とせますが、酸性の性質を持つぬめりや皮脂汚れにはアルカリ性の洗剤を選ぶ必要があります。

また、黒カビ専用の洗剤は強力な洗剤が多いので、吸い込まないようにしっかり換気しながら掃除しましょう。

▼「お風呂の汚れ別掃除法」についてはこちらを参考にしてください
風呂掃除は汚れに合わせた洗剤を使おう!汚れ別掃除法

トイレは掃除しやすい環境に整えよう

トイレは毎日使う場所ということもあり、気持ちよく生活するためにはいつも清潔にしておきたいと思うのではないでしょうか。

トイレ掃除の時間を図るためには掃除しやすい環境を整えたり、清潔に保つ工夫をすることがポイントとなります。

極力床に物を置かないように収納を変更したり、雑菌が繁殖しやすいトイレブラシを清潔に保つ工夫をしましょう。

▼「トイレ掃除のコツ」についてはこちらを参考にしてください
効率の良いトイレ掃除、6つのコツ。楽ちん!キレイ!

洗濯物の雑菌にも気をつけて

洗剤や柔軟剤にこだわって洗濯していても「バスタオルから雑巾のような臭いがする…」という経験はありませんか?

使った後や洗濯後のバスタオルを濡れたまま放置したり、洗剤の量が適正量でないと雑菌が増殖して匂いを発生させるため、漂白剤や熱湯を使って殺菌する必要があります。

そのような手間を省くためにも雑菌を繁殖させないように、すぐ洗濯できない時は洗濯するまで風通しの良いところに干しておいたり、部屋干しする場合は干す場所や干し方を工夫するなど洗濯習慣を見直すことがポイントとなります。

また、アイロンがけが必要な衣類は畳んでネットに入れて洗濯したり、生乾きの状態でアイロンをかけると手早く綺麗に仕上がります。

▼「バスタオルの消臭方法」についてはこちらを参考にしてください
バスタオルの臭いが雑巾みたい!?消臭する6つの方法!

▼「アイロンがけを手早く綺麗に仕上げるコツ」についてはこちらを参考にしてください
面倒なアイロンがけを楽に!手早く綺麗に仕上げるコツとは?

ライフスタイルに合った時短家事を取り入れてゆとりのある生活を

家事の時短を目指すなら家事をスムーズにこなせる環境づくりが大切なので、家族との家事分担や掃除しやすい部屋に整えることから始めていきましょう。

仕事と家事の両立は簡単なことではありませんが、ライフスタイルに合わせて時短家事の工夫をしていけば朝の準備の時間にゆとりを持てたり、帰宅後の時間をゆったり過ごせるようになるはずです。

趣味や勉強、家族との時間を確保して、今よりも更に充実した毎日を手に入れましょう!

この記事をシェア

時短家事の最新記事

ページ先頭に戻る