就職・転職を目指す人が覚えておきたい会社選びや準備のポイント


就職や転職では自分が本当に働きたい企業に入社することや、長く働ける環境を手に入れることを目指す人が多いのではないでしょうか?

就職・転職活動は自分に合った職場を見極め自分をきちんとアピールすることが大切ですが、そのためには入念な準備が必要不可欠です。

就職・転職の成功を目指す人が知っておきたい、会社選びのポイントや就職・転職活動の注意点をぜひ一緒にチェックしていきましょう。

あなたにとって働きやすい会社とは?長く働ける会社を見極めよう

就職や転職をするなら自分にとってどのような仕事内容や職場環境が働きやすい会社なのか、まずはきちんと考える必要があります。注目すべきポイント押さえておきましょう。

ライフスタイルや性格に合った仕事を見つけよう

最近はさまざまな仕事の形態が増えたので、ライフスタイルや性格を考慮して選ぶことがポイントとなります。

例えば、子育てや介護で時間に制限がある場合は条件で絞り込んだり、メンタルや人間関係に不安を抱える場合は人と関わらない個人プレーが活かされる仕事に注目してみることもおすすめです。

また、面接時は合格したい気持ちが強くなり、会社の要望に応えようと安請け合いしがちですが、後々自分の首を絞めたり信頼をなくす危険があるので正直な受け答えと仕事に対する熱意を伝え、理解してもらえる会社を見極めましょう。

▼「子育てしながらの転職」についてはこちらを参考にしてください
子育てしながらの転職。両立するために注意したいポイント

▼「メンタルが弱い人でもできる仕事」についてはこちらを参考にしてください
メンタルが弱い人でもできる仕事。自分らしく働くためには?

業種や会社を選ぶポイントとは

働きやすい会社といっても一人一人の理想や観点は異なりますが、福利厚生の充実や働きやすい制度が整った優良企業であるかどうかは大切です。

また、長く働いていくことを考えるなら将来性が期待できるこれから伸びる業界や業種に注目するのもポイントです。

▼「働きやすい会社の条件」についてはこちらを参考にしてください
働きやすい会社の条件。長く仕事ができる会社で快適に働く

▼「働きがいのあるホワイト企業」についてはこちらを参考にしてください
ホワイト企業へ転職しよう!働きがいのある企業へ転職するには

求人詐欺があるのも事実

最近は求人情報を得る手段もさまざまで、個人でも簡単に求人に応募できるようになりましたが、求人詐欺は現在でも社会的な問題となっています。

求人詐欺には求人票に記載されている内容が実際の労働条件と異なるものだけでなく、犯罪目的の求人詐欺も存在するので、怪しいと思ったら専門機関に相談するようにしましょう。

▼「求人詐欺から身を方法」についてはこちらを参考にしてください
求人詐欺に注意!内容と対処法を知り、被害から身を守ろう!

就職活動を始める前に覚えておきたい基礎知識や準備とは

就職活動は今後の人生を大きく左右する大きな問題なので、周りのサポートに頼るばかりではなく自ら積極的に情報収集し準備を進めていく必要があります。

就職活動を始めるにあたって覚えておきたい基礎知識や取り組んでおきたい準備をご紹介していきます。

一般職と総合職の違いを理解して選ぼう

募集要項をによく出てくる一般職と総合職ですが、仕事に対する自分の考え方を踏まえて見比べていきましょう。

総合職は企画や営業などの仕事を任せられるため昇進が早かったり給料が高めになりますが、コツコツとした事務作業が得意で移動や転勤を極力避けたいと思う場合は一般職も魅力的です。

▼「一般職と総合職の違い」についてはこちらを参考にしてください
一般職と総合職の違いとは。自分にあった働き方が出来るのは?

就活の流れを頭に入れておこう

第一希望の企業の内定を得ることを目指して、まずは就職活動の流れを頭に入れて計画的にスケジュール管理をしていきましょう。

経団連が定めるスケジュールとしては大学3年生の3月から情報解禁となり、大学4年生の6月から選考開始という流れになっています。

ただし、実際の企業のスケジュールはこれよりも早く選考が始まることも多く、外資系のスケジュールは更に早いのでエントリーしたい企業のスケジュールはきちんと把握し、早めに準備することが大切です。

▼「就活の流れやスケジュール管理」についてはこちらを参考にしてください
就活の流れやスケジュールを知りたい!企業の研究から内定まで

▼「就活の準備と必須グッズ」についてはこちらを参考にしてください
今からできる!就活の準備活動と必須グッズの揃え方を解説!

就活をスムーズに進める就活の軸

就職活動をする上で動くための基準となる「就活の軸」をあまり重視しない就活生もいるようですが、採用面接で就活の軸を質問する企業も増えているほどで、就活をスムーズに進めたり、入社後のミスマッチを防ぐためも必要不可欠です。

仕事の条件や自分の能力をピックアップしたりOBOG訪問で生の声を聞くなど積極的に情報収集をした上で、自分がどういう仕事をしたいのか職場に何を求めているのかを明確にしていきましょう。

▼「就活の軸の作り方」についてはこちらを参考にしてください
ここが大事!就活の軸の作り方と見つけ方を知ってアピール

転職を希望する場合は転職時期や上司への対応も考慮しよう

転職を希望する理由はさまざまなありますが、退職トラブルを防ぐためには事前に転職時期に適した時期担当している業務の引き継ぎについてもきちんと考えておく必要があります。

また、退職日は自分一人で決められる問題ではないので、転職理由を明確にした上で直属の上司に相談して円満退社を目指しましょう。

▼「退職トラブルを防ぐ事前準備」についてはこちらを参考にしてください
退職トラブルを防ぐ方法。事前準備ともしもの時の相談窓口

▼「仕事を辞める時の注意点」についてはこちらを参考にしてください
退職して後悔しないために。仕事を辞めるときの注意点

自分の魅力を最大限伝えるために…採用試験で気をつけたいこと

働きたい会社が見つかったら、自分の魅力を最大限に伝えて採用試験に突破しなくてはなりません。採用試験に合格するために気をつけたいポイントをチェックしていきましょう。

エントリーシートや履歴書でアピールするコツ

就職、転職どちらの場合もエントリーシートや履歴書で、志望動機や自己アピールを記入することになりますが、簡潔で分かりやすい文章でまとめることがポイントとなります。

どのような理由で企業が求める人材に近いのかという点など、自分のアピールポイントをしっかり押さえて文章をまとめていきましょう。

▼「エントリーシートの書き方のコツ」についてはこちらを参考にしてください
エントリーシートの書き方はコツがある!書きにくい所を解説

▼「事務の志望動機の書き方」についてはこちらを参考にしてください
事務の志望動機の書き方〜履歴書が目にとまるためのポイント

マナーを守って面接に挑もう

企業ごとに採用試験の内容は変わってきますが必ずあるのが面接で、良い印象を持ってもらうことが鍵となるでしょう。

面接では受け答えの内容はもちろんのこと、入室や退室のマナーなど社会人としての常識を備えているかどうかも重要なポイントとなるので、面接の流れはきちんとおさらいしておくことが大切です。

▼「面接時のマナー」についてはこちらを参考にしてください
面接での入室や退室のマナー、押さえておくべきポイントは?

就職活動への不安は誰もが抱くもの…就活を成功させる秘訣とは

就職・転職活動をするすべての人に言えることですが、不安が募って自信が持てないまま就職試験に挑んでいては本来の魅力や熱意は伝えられません。

もし、なかなか内定や採用に至らない場合は原因追及と自己分析を深めたり、学生時代の活動やアルバイトでの経験などからもきちんとアピールできるように対策を取ることが大切です。

また、仕事をしながら転職活動をする人は時間や労力が必要とされるので、転職エージェントを利用するなど工夫しながら余裕を持って仕事を探していきましょう。

▼「内定をもらうためにできること」についてはこちらを参考にしてください
就活で内定がもらえない!内定をもらえない人にありがちな特徴

▼「フリーターの就職を成功させる秘訣」についてはこちらを参考にしてください
フリーターの就職を成功させる秘訣、おすすめの対策や職種

より良い未来を目指して…働きがいのある企業へ就職・転職をしよう

どのような企業で働きたいか考えた時、給料や待遇を受けられればそれで良いと言う訳ではなく、キャリアや人間性を養うためにも働きがいのある企業で働きたいと思うのではないでしょうか?

就職や転職は人生の大きな転機となることが考えられるので、企業研究や自己分析を深めてきちんと準備することが大切です。

自分自身のより良い未来を実現させるために、働きがいのある企業への就職・転職を目指していきましょう!

この記事をシェア

就職・転職の最新記事

ページ先頭に戻る