疲労回復とリフレッシュのコツ。オンもオフも有意義に過ごす!

仕事中心の生活になると自分の時間がなかなか取れなくなったり、休みの日をダラダラと過ごしてしまうことが増えてしまうかもしれませんが、ただなんとなく毎日を過ごしていてはもったいありません!

集中して仕事に励み、休みの日を充実したものにするためも1日の終わりや休日の時間を使って疲労回復やストレス解消に努めることは大切です。

何気ない毎日をワンランク上のものにするために簡単に取り入れられる暮らしのコツや、仕事の合間にできるリフレッシュ方法を是非一緒にチェックしていきましょう。

忙しくて自分の時間が作れないなら…仕事も家事も効率化を図ろう

仕事や家事に追われる日々を過ごしていると、ふとした時に「自分の時間がない」と感じるかもしれませんが、休むことさえままならないのにどうしたら自分の時間を作れるのでしょうか?

そのような場合は自分の時間が作りたくても作れないと嘆くだけでなく、仕事や家事の効率化を図って自分の時間を作る心がけをしてみましょう。

仕事中は優先順位を考えて業務改善に努めたり、家事の時間は手間を減らす工夫をするなどの小さなことなら簡単に取り入れられるはずです。

自分の時間を作れば日々の生活で溜まったマイナスな気持ちを気分転換する時間に使えるのはもちろんのこと、スキルアップのための勉強にも充てられるので、是非自分の時間を作ること大切にしましょう。

▼「自分の時間を作る方法」についてはこちらを参考にしてください
自分の時間がない…忙しい毎日の中で自分の時間を作る方法

休日を充実させるためにできること。休み方にもポイントがある

仕事が忙しい時は心身共に疲労が溜まりやすく「休日は何もしたくない」と思うのは自然なことですが、布団の中でいつまでもゴロゴロしていては睡眠サイクルが崩れますし、気持ちのリフレッシュにはなりません。

体を休めることはもちろん大切ですが、ちょっとした掃除で体を動かしたり散歩していつもと違う場所に行くなどの適度な刺激も必要なのです。

また、休日を充実させるためには簡単に始められる小さな趣味を始めることもおすすめですが、料理や掃除などの生活の一部もこだわって楽しめれば立派な趣味になるので、身近な所から自分が楽しめることを見つけると良いでしょう。

▼「何もしたくない休日におすすめの過ごし方」についてはこちらを参考にしてください
休日何もしたくない…。そんな時におすすめの過ごし方

▼「簡単に始められる趣味のアイデア」についてはこちらを参考にしてください
休日の暇つぶしにおすすめ!簡単に始められる趣味10選

明日の元気のために心を休めよう!自宅でできるリラックスアイデア

1日の疲れを溜め込まず翌日を元気に過ごすためには、帰宅後にしっかりリラックスできるような工夫を取り入れることがポイントとなります。

心と体を休めてリラックス効果を高めるためには部屋のインテリアカラーを統一したりキャンドルを灯すなど、自分の落ち着く空間を作ることを目指しましょう。

そして、お風呂ではマッサージしたりリラックス効果を高めるグッズを取り入れることでリフレッシュできますし、よりリラックスして眠るためには抱き枕を使うこともおすすめです。

また、「しっかり寝ているのに疲れが取れない」、「明日仕事に行きたくない」などと感じる場合は過労やストレスが溜まっていることが考えられるので、体や心の症状にきちんと目を向けて自分の感情と向き合うことも忘れないようにしましょう。

▼「リラックス効果を高めるお風呂の入り方」についてはこちらを参考にしてください
リラックス効果を高めるお風呂の正しい入り方を再確認

▼「過労の症状と対処法」についてはこちらを参考にしてください
甘く見てはいけない過労の症状。今すぐ実践できる対処法

朝の過ごし方次第で仕事効率アップが図れる!おすすめの朝習慣とは

朝のちょっとした行動や心がけがその日のコンディションを左右するため、朝の過ごし方を工夫するだけで仕事効率アップが期待できます。

体を目覚めさせるためにはカーテンを開けて太陽の光を浴び、カラカラに乾いた体を潤すための水分補給には内臓を温める白湯や消化機能を高める牛乳など、体への効果を考慮したドリンクを選ぶことが大切です。

また、脳や体に栄養補給するためには朝食をきちんと摂る必要がありますが、夜のうちに下準備をしておけば朝カレーなどのしっかりメニューも朝食に取り入れやすくなるでしょう。

それぞれの出勤時間やライフスタイルに合わせて朝習慣を見直し、集中力の高まっている朝の時間帯に運動や勉強、読書などをすれば今以上に活躍できるようになるはずです。

▼「朝すっきり起きる方法」についてはこちらを参考にしてください
朝すっきり起きる方法!実践すると幸せホルモンが増える

▼「仕事に役立つ朝習慣」についてはこちらを参考にしてください
朝の習慣が仕事を作る!仕事に役立つオススメ朝習慣3選

仕事の休憩時間も有意義に!好みのリフレッシュ方法を見つけよう

仕事効率を高めるためには仕事の合間に適宜休憩することも大切なので、休憩時間を有意義に使う方法を見つけておきましょう。

例えばお昼休憩まで気を使って周りと合わせていては疲れてしまうので、午後の仕事を頑張るために好きな音楽を聞いたりショッピングを楽しむなど自分の自由に使うことも大切にしてください。

また、お昼以外にも水分糖分の補給は必要ですし、デスクワークの場合は簡単なストレッチを取り入れて脳と体のリフレッシュを心がけることを意識しましょう。

▼「仕事の休憩時間を有意義にする方法」についてはこちらを参考にしてください
もっと1日を楽しく!仕事の休憩時間の過ごし方を有意義にする

日々の疲労やストレスは溜め込まず、オンもオフも充実させよう

仕事に家事に忙しい毎日を送っていると疲労やストレスが蓄積し、知らず識らずのうちに心や体の健康を損ねてしまいます。

元気に充実した毎日を送るためには仕事や家事の効率化を図ったり、健康的な生活習慣を身につけることがポイントとなります。

また、自分なりのリラックス方法を見つけることも何気ない毎日をワンランク上のものにしてくれるので、ちょっとした意識改革から始めてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェア

疲労回復・リフレッシュの最新記事

ページ先頭に戻る