チャンスイット

懸賞、ポイ活、節約生活をはじめるならチャンスイット

その他のオススメ節約術、もっと節約を極めたい方必見!

節約にも様々なものがありますが、一通り試してしまった…という方もいるかと思います。

そこで、ここではもっと節約を極めたい方にぜひおすすめしたい、その他の節約法についてご紹介します。

今まで行なってきた節約法とは違ったものをご紹介していくので、「こんな節約法があったのか」と驚くかもしれません。

各項目にはさらに詳しい解説ページへのリンクもあるので、気になったことがあった時にはぜひ確認してみてくださいね。

出産、子育て費用はいくらかかる?将来のために知っておきたいこと

将来、子供を考えている人は出産や子育てにどれくらいの費用がかかるのかしっかり知っておきましょう。

次は出産や子育てにかかる費用についてご紹介します。

出産にかかる費用

人生の中でも一大イベントとも言える出産。嬉しいことではある反面、それに伴うのが出産にかかる費用ですよね。

実はこの出産費用は基本的に保険適応外となっており、病院によって異なります。

また、出産前の妊娠検診費用も出産費用として含まれるため、しっかり費用を確認しておかないと想像以上に高かった…なんてことも。

そんな、出産にかかる費用ですが、平均で約50万円ほどとされています。

ただ、サービスが充実している病院はその分、費用も上がるため、お金と相談しながら、どこの病院が適しているのか、しっかりチェックしておきましょう。

出産費用について詳しく知りたい方は「出産費用はどれくらいかかる?知っておきたい費用補助も紹介」の記事を参考にしてください。

子育てにかかる費用

また、子供が生まれたら将来のために貯金をしておくことが必須となります。

一般的に大学を卒業するまでの費用が必要となりますから早いうちからコツコツとお金を貯めていきましょう。

進学する分野や国立・私立などによって必要な費用は変わってきますが、一人当たり最低でも2,000~3,000万円の費用が必要になると考えておいた方が良いです。

そして、少しでもお金に困らないようにするためには貯金はもちろん、節約も同時に行なっていくことが大切です。

子育て費用を節約するための方法は「子育て費用はいくらかかる?小さな頃からの節約で計画的に準備しよう」の記事で詳しくご紹介しているので参考にして下さい。

節約中でもオシャレを諦めない!化粧品や洋服を少しでも安く買う方法

節約中、他の費用は削れてもなかなか削りにくいのが、美容費や被服費。特に女性にとってはいくら節約中でも手を抜きたくない部分ですよね。

ですが、工夫すれば節約をしながら綺麗を叶えたり、オシャレを楽しむことだって可能なんです。

そこで次は節約中でもオシャレを楽しむ方法についてご紹介します。

節約中に試したい美容法・化粧品を安く買う方法

少しでも綺麗になりたい!という気持ちを持つことは大事ですが、必要以上に美容にお金をかけていませんか。

美容にお金をかけることは大切ですが、だからと言って必ずしも自分の髪や肌に合っているか、と言ったらそうとは言えません。

自分の髪や肌に合ったケアやメイクが出来ているか一度振り返ってみましょう。もしかしたら思わぬ無駄が見つかることもあります。

それにより節約はもちろん、自分に本当に必要のあるものだけを取り入れることが出来るのです。

節約をしながら綺麗も叶える美容法について詳しく知りたい方は「美容も節約も叶える方法。少しの心がけで魅力的な自分に出会える!」の記事をチェックしてみてください。

また、節約中にぜひ知っておきたいのが化粧品を安く買う方法。

特にデパコスなどの値の張るものは節約中は諦めてしまいがちですが、実は安く買う方法はたくさんあるんですよ。

同じものでも安く買えるならお得ですし、知っておいて損はないでしょう。

また、普段と違う所で買えば新たにお気に入りの化粧品にも出会えるかもしれません。

化粧品を安く買う方法について詳しく知りたい方は「毎日の生活に欠かせない化粧品を少しでも安く買うための方法」の記事を参考にしてください。

洋服代を節約する方法

毎月お金のかかる洋服代。お店を覗いたり、ネットで見かけるとつい買ってしまう方も多いのではないでしょうか。

ですが、やはりお金がかかりますし、出来ることなら安く済ませたいもの。

そのため、流行のものにすぐ手を出さないようにしたり、自分に合うものを購入するなどの工夫が必要です。

洋服代を節約する方法については「洋服代を節約する方法を紹介!無駄を減らしてオシャレを楽しもう」のページで詳しくご紹介しているので参考にしてください。

また、汚れてしまった時のために何枚もそろえておきたいのが子供服。

しかも、成長によりすぐ着られなくなってしまうことも多いため、いかに安く買えるかが節約に繋がります。

プチプラなお店で買うのはもちろん、少し高めのお店でも時期によっては安く買えることもありますので、バーゲン情報なども日頃からこまめにチェックしておきましょう。

子供服を安く買う方法について詳しく知りたい方は「子供服はどこが安い?たくさん買っておしゃれもできる店を見つけよう」の記事を参考にしてください。

大きな節約効果を実感。車関連にかかる費用は安く済ませることが可能

何かとお金のかかる車関連の出費。数ある固定費の中でも大きな割合を占める費用でもあります。

ですが、逆に言えばこの車関連の費用を減らすことが出来れば大きな節約となるということ。

一見、節約しにくいと感じる車関連の費用ですが、工夫次第で安く済ませることが可能です。これから詳しく見ていきましょう。

車を安く買う方法

まず、車購入を考えている人のために、少しでも車を安く買う方法をご紹介します。以下が主な方法となります。

  • 知り合いに譲ってもらう
  • オークション代行
  • 中古車を買う
  • 安く買える時期に新車を買う

等があります。

車を安く買う方法について詳しく知りたい方は「車を安く買う方法は?詳しい方法やメリット・デメリットも解説」の記事を参考にしてください。

維持費を節約する方法

車を所持しているならそれに伴い、維持費も必要となります。

この維持費は高額になりがちなため、車を所持するのに躊躇してしまう人も多いのではないでしょうか。

ですが、税金、保険、固定費、利用費とそれぞれを細かく見ていけば削れるところがありますので、上手に節約を行っていくことが大切です。

車の維持費に有効な節約法について詳しく知りたい方は「車の維持費は高い!4つの維持費タイプごとに有効な節約方法とは?」の記事を参考にして下さい。

そして、維持費の中でも特にお金がかかるのがガソリン代。その支出は平均で年間8万円にもなると言われています。

少しでも支出を抑えるためには以下の方法が有効です。

  • エコカーを買う
  • エコタイヤにする
  • 適切にオイル交換をする
  • エアコンの使用を控える
  • アイドリングを止める
  • ガソリンスタンドが発行しているクレジットカード会員になる

など

エコカーを買うとなるとすぐには難しいかもしれませんが、その他の方法なら試しやすいと思います。

日頃から意識してガソリン代を節約していきましょう。

ガソリン代の節約方法については「ガソリン代の節約方法を紹介!車の選び方から運転方法の工夫まで」の記事に詳しく記載してありますので参考にしてください。

カーシェアリングとは?レンタカーとの違いをご紹介

上記でもご紹介しましたが、車を所持するには税金や保険、さらには駐車場代などの費用がかかるため、いっそのこと車を手放してしまう人もいます。

そんな方にぜひおすすめしたいのがカーシェアリングです。

カーシェアリングとは車の利用時間を基準にして料金を支払うシステムです。これだけ聞くとレンタカーと相違ないと感じますが、レンタカーは不特定多数の人が利用する点に対し、カーシェアリングは会員になった人のみが利用できるという違いがあります。

そんなカーシェアリングは

  • 費用が安い
  • 24時間いつでも予約・利用・返却が出来る
  • シーンに合わせて車種を選べる

といったメリットもあるため、毎日車に乗らないのであればカーシェアリングを利用した方がお得なんですよ。

カーシェアリングの料金やメリット・デメリットなどについて詳しく知りたい方は「カーシェアリングとは?レンタカーとの違いや料金、その仕組みを紹介」の記事を参考にしてください。

節約中でも休日を楽しく、充実して過ごすための方法

何かとお金のかかる休日。どこかに出かければそれだけお金も使ってしまいますし、節約中の身にとっては悩みの種です。

とはいえ、ケチケチしていては楽しむことも思いっきり楽しむことも出来ませんよね。

そこで無理をせず節約を行いながらなおかつ休日を思いっきり楽しむ方法をご紹介します。

お金をかけずに遊ぶ方法

休日は家族、友達、恋人と遊びに行きたいと考えている方も多いはず。

通常、遊ぶためのお金はもちろん、他にも交通費など必要となりますが、今回ご紹介する以下のような方法なら、それらを気にすることなく楽しむことが可能です。

  • スポーツをする
  • 公園に行く
  • ゲームをする
  • 家でDVDを観る

など

上記ではご紹介しきれないほどたくさんの遊びがあるので、気になった方は「お金のかからない遊びでも家族・友達・恋人と楽しく過ごせる方法」のページをチェックしてみてください。

映画を安く観る方法

休日は疲れた心を癒すため、気分転換のために映画館で映画をゆっくり観たいという方もいるでしょう。

割高に感じる映画の料金でもお得に楽しめる方法について知っておけば節約中でも我慢する必要がなくなりますよ!

映画を安く観る方法としては主に

  • 前売り券を購入する
  • 映画館のサービスデーを利用する
  • 映画館の会員になる
  • クレジットカードに付いている特典を利用する

があります。

この他に映画を安く観る方法について詳しく知りたい方は「映画を安く観るために割引サービスを上手に活用しよう!」の記事に詳しく記載してありますので参考にしてください。

漫画を安く読む方法

私達にとって馴染みの深い漫画。休日は漫画を読むには最適ですよね。

ですが、読みたい欲に負けてどんどん買ってしまってはそれだけでかなりの出費となってしまいます。

そこで、少しでも出費を抑えつつ、読みたい漫画を読むために以下の方法を行ってみてください。

  • 中古本を買う
  • 知人に借りる
  • 図書館に行く
  • ネットの無料サービスを使って読む
  • 漫画喫茶で読む

このように漫画は安く読もうと思えばいくらでも方法があります。また、これらの方法なら本を買い過ぎて置き場所に困るということもありません。

漫画を安く読む方法に関して詳しく知りたい方は「漫画を安く読むには?無料で読む方法も紹介!お得に漫画を楽しもう」のページをチェックしてみてください。

まだまだたくさんある!ぜひ知っておきたい、暮らしの中で役に立つ節約法

上記では様々な節約法をご紹介してきましたが、この他にも暮らしの中で役に立つ節約法はたくさんあります。

知っておいて損はないので、ぜひチェックしてみてくださいね。

通信費を節約する方法

情報化社会と呼ばれる現代では欠かすことのできないネットやスマホ。

使っていれば当然、通信費が発生しますが、少しでも抑えたい方はこれからご紹介する方法を試してみてください。

まずはスマホの料金ですが、以下のような見直しが有効です。

  • 料金プランの変更
  • 不要なオプションの解約
  • 大手キャリアからMVNOへの変更

スマホ料金を安くする方法について詳しく知りたい方は「通信費の節約はスマホから!プランの見直しや乗り換えも検討しよう」の記事を参考にしてください。

また、ネットを使う場合は光回線とWiMAX(Wi-Fi)の2つが主流となっていますが、通信費を抑えるという面では実はWiMAXの方がお得です。

とはいえ、光回線にもWiMAXのどちらにもメリット・デメリットがあるため、よく吟味して自分に合うものを選ぶようにして下さいね。

インターネットを格安で使う方法について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

医療費の節約

いきなり発生することがあり、さらにはまとまったお金が必要となる医療費。この医療費ですが、診療報酬点数によって決められます。

そしていざという時のために、節約する方法についても知っておきましょう。

主な節約法には以下のものがあります。

  • 保険証とお薬手帳は持参
  • かかりつけ医と薬局を決めておく
  • 時間外や休日・深夜早朝の受診は控える

また、この他に、節約に役立つ制度や医療費控除もありますから、そちらも併せて上手に活用したいものです。

医療費を節約する方法について詳しく知りたい方は「医療費の節約はできる?いざというときに活用できる制度も紹介」の記事を参考にしてください。

ついつい無駄遣いしがちな日用品を節約する方法

日用品を節約するにはいかに無駄遣いを抑えられるかがカギとなってきます。

そこで、日用品をつい買い過ぎてしまうという方は以下のことをしていないか確認してみてください。

  • 特売情報を知るとついまとめ買いをしてしまう
  • ドラッグストアをはしごしてしまう
  • 100円ショップに入ると爆買いしてしまう
  • 歯磨き粉やシャンプーなど最後まで使いきれていない
  • ポイントを貯めるために頑張りすぎてしまう

これらに心当たりのある方は知らず知らずのうちに無駄遣いをしている可能性が高いです。

少しでも無駄遣いを抑えるために日用品の買い方についても見直してみましょう。

また、日用品の代用方法を知っておけば出費を抑えられるのはもちろん、災害時にも便利ですよ。

日用品の無駄遣いを防ぎたい方は「日用品でも節約可能!無駄な購入を控えるコツや代用方法を紹介」の記事を参考にしてください。

引っ越し費用を抑える方法

新生活のため必要となる引っ越し。費用を極力抑えるには荷物を少なくするために、準備の段階でいらないものはある程度処分しておくことがポイントです。

引っ越し業者に頼む場合はプランや引っ越し時期によって費用が大きく変わってくるので、色々な業者を比較して決めるのが良いでしょう。

また、荷物が少ないのなら、いっそのこと業者に頼まずに自家用車で引っ越しをするという手もあります。

引っ越しの費用を安くする方法について詳しく知りたい方は「引っ越し費用を安くする節約術を紹介!計画的に準備するのがおすすめ」の記事を参考にしてください。

送料を安くする方法

遠くに住んでいる家族に荷物を送ったり、また、最近ではフリマアプリ等で荷物を送る人も増えてきていますね。

宅配便や郵便サービス、メール便は1個あたりの大きさや重さ、さらには距離によって料金が変わってくるため、工夫次第で送料を安くすることが可能です。

たとえ一回に節約出来る金額は少なくても積み重ねていけば大きな効果を実感出来るでしょう。

送料を安くする方法について詳しく知りたい方は「送料を安くしたい人必見!宅配便やメール便での送料節約方法を紹介」のページを参考にしてください。

無理のないその他の節約を取り入れればストレスなく長く続けられる!

節約が長く続くコツはいかに自分に合った方法で、無理なく行えるかが大切です。

そのため、今まで節約していたところを無理してさらに削るのではなく、他の部分にも目を向けてみましょう。

もうこれ以上は節約出来ないと思っていても案外、見逃している部分があるかもしれません。

また、今回ご紹介した方法はどれも日常生活の中で出来ることばかりです。今すぐ節約を行わなくても知っておけばいつかきっと役に立つでしょう。

上手に取り入れることが出来れば意識しなくても自然と節約が身に付くようになりますよ。

この記事をシェア

その他のオススメ節約術