前向きになれる!仕事も恋愛もうまくいかない時の過ごし方

仕事も恋愛もうまくいかない時というのは、人生で何度かあります。
何もかもうまくいかないときは、状況が好転するまでじっと耐えておくのがベターです。行動を起こすことにより事態が好転することもありますが、それはマレな出来事です。
大体はケアレスミスを重ねてしまったり、大切な人とけんかしてしまったりなど、自体はさらに悪い方向へと向かってしまいます。
無理に行動を起こすよりも、事態の状況を観察したり、状況が変化するまで待つほうが賢い選択だといえます。
だからといって、苦痛を感じながらただ耐えるのはつらいです。
さらなるトラブルを避けつつ、苦痛を逃し、自体を好転させる方法はないのでしょうか。
今回は仕事も恋愛もうまくいかない時の過ごし方をご紹介します。

仕事も恋愛もうまくいかない時にする反省には意味が無い

仕事や恋愛がうまくいかないときは、自分を責めやすくなります。一見自分を責めて改善方法を考える「反省」は、現状を抜け出すのに効果的な方法に思えます。
しかし残念ながら、仕事も恋愛もうまくいかないときにする「反省」には意味が無いことが多いです。
そもそもなぜ、私たちは反省をしてしまうのでしょうか。それは人間という生き物が、常に理由を考える生き物だからです。
目の前で起こった出来事に何らかの理由がないと居心地が悪くなります。

このため、ヒトはうまくいかないことが起きると、自分の性格や過去の行いに原因を見つけようとしまいがちです。しかし、このタイミングで行う反省にはほとんど意味がありません。

というのも仕事も恋愛もうまくいかない状況というのは、理由もなく起きることが大半だからです。答えを見つからないことを考え続けるほど無意味のことはありません。
過去に原因を見つけるために延々と悩むのか、未来を幸せに行動するのか、どちらが自分のメリットになるのかといえば、圧倒的に後者です。
ヒトはうまくいかないことがあると、すぐに原因を探そうとします。このような方向へ思考が向いてしまうのは、ただの脳のクセです。
何もかもうまくいかない時、自分を責めるのはヒトの本能のせいだと理解し、マイナスの方向へ走りだしそうな思考を止めるように意識しましょう。

仕事も恋愛もうまくいかない時に思い出すべき3つのポイント

仕事も恋愛もうまくいかない時に、忘れがちになるポイントがあります。まず忘れてはならないのは、原因の無い不幸というものも世の中に存在するということです。
このような状況に陥っているのは、あなたが悪いわけではないですし、周りが悪いわけではありません。
不幸と同時に突然の幸運というものも必ず存在します。また人生は同じ状況が永遠に続くことはありません。

  1. 誰のせいでもない理不尽な不幸は存在する
  2. 不幸と同じぐらい突然の幸運に出会うこともある
  3. 人生は同じ状況は続かない

上記の3つのポイントを、うまくいかない時こそ忘れないようにしましょう。マイナスに走り勝ちな思考をニュートラルな状態に戻す効果が期待できます。

仕事も恋愛もうまくいかない時にさらなるミスを防ぐポイント

仕事も恋愛もうまくいかない時は、ケアレスミスを起こしやすい時期でもあります。ミスを引き起こさないためには、何に注意したらよいのか、ポイントをご紹介します。

100点を目指している自分に気づく

何もかもうまくいかないときは、ついつい自分のダメなところを探し、責めてしまいます。

たとえ良い出来事があっても「これで油断すると再びミスをしてしまうかも」「この程度で満足してたら、また失敗してしまうかも」と、心から喜ぶことができません。

謙虚なことも大切ですが、不安を感じすぎてしまうと、脳の働きは鈍くなります。
人間というものは面白いもので、立場が悪くなればなるほど、自分の理想が高くなっていきます。
このため何かよいことがあっても、100点のときと比べてしまい、0点を出してしまうのです。
100点なんて高得点、人生で何度も出せない数字です。うまくいかないときに出すべきなのは、1点でも5点でも小さな得点を重ねていき、総合点で高得点を目指すことです。
大小にかかわらず喜びはリラックスを生みます、
何か良いことがあれば、たとえ1点でも喜んでリラックスを意識しましょう。

親しい人との距離感を大切する

彼氏や親友など、仕事も恋愛もうまくいかない時こそ、人に頼り甘えたくなってしまうものです。いざというときに甘えられる関係というのも大切かもしれませんが、だからといって甘えすぎもよくありません。
何故なら何もかもうまくいかずストレスが溜まっている時ほど、心のブレーキがききにくくなるからです。
ストレスが溜まっているときほど、ついつい言わなくていい言葉を口にしてしまったり、相手の行動や言葉で感じた苛立ちを態度で表してしまいます。
不用意な言葉や行動は、人間関係を気まずくさせます。相手との関係がつらくなってしまうと、心はますます追いつめられていまいます。
疲れているときこそ、相手との距離感を大切にし「相手は自分ではない」ことを意識しましょう。

乱れた生活を整える

何もかもうまくいかないときというのは、何もかもしたくなる時期です。夜更かしをしてしまったり、身体に悪いものを食べてしまったりとしがちです。
生活リズムが崩れると、身体の調子が悪くなります。体と脳は連動しているため、身体の調子が悪いと、当然脳の調子も悪くなります。
頭がまわらなくなるとうっかりミスが多くなります。そして仕事でミスを繰り返すと「最近うまくいかないな」とかんがえてしまうのです。
この負のサイクルを脱出するためには、生活を整えることが大切です。
特に食事と睡眠を優先しましょう。可能であれば1週間程度おいしい食事をとって、睡眠を優先する生活をおくってみてください。身体が信じられないほど軽くなっているはずです。

仕事も恋愛もうまくいかない時は小さな成功体験を積もう

仕事も恋愛もうまくいかない時は、自分に自信がなくなります。自分に自信がなくなると、気持ちが憂鬱になり行動力が落ちます。
気持ちが落ち込むことは悪いことではないのですが、ストレスを減らすためには、少しでも自分の自信を取り戻すことが大切です。

自分に自信を取り戻す方法は、絶対に成功できることにチャレンジすることです。例えば「顔を洗う」「着替える」「ご飯を食べる」など毎日繰り返している生活習慣です。

出来て当たり前のことを、意識し成功させると、自分自身をコントロールする感覚を取り戻せます。
そして何度も自分自身をコントロールし成功させることで、自分の自信を取り戻すことができます。
何もうまくいかない時ほど、小さな1歩が大切です。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る