疲れ顔解消テクニックを紹介!健康的な顔色を手に入れよう!

仕事帰りに鏡を見ると、お疲れ顔の自分が…。というのは、働く女性にありがちな悩みです。
体調に問題がないのに周りの人に「体調大丈夫?」なんて聞かれてしまう事もありますね。
疲れ顔は様々な要因によって生まれています。疲れ顔は毎日の生活習慣によって生まれてしまっている物なのです。これを改善するには、疲れ顔を生み出す原因を知り、その原因に合った対処をする必要があります。
そこで、疲れ顔の主な原因と、その対処法をまとめました。疲れ顔を解消する方法は、疲れ顔の予防にも役立ちます。疲れ顔を解消したい人はもちろん、疲れ顔になるのを予防したい人も、ぜひご覧下さい。

疲れ顔解消には原因を知る事が大切。主な原因を解消しよう

疲れ顔は原因が複数あり、人によって解消すべき原因が違います。主な原因をまとめましたので、心当たりのある原因が無いか、確認してみて下さい。

顔色が悪い、クマがある

疲れ顔の中でも特に目立つのが、顔色の悪さやクマの存在です。疲れ顔を指摘される人は、顔色の悪さや消えないクマに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
顔色が悪い、と言われる人は、

  • 顔が真っ青に見える
  • 肌に血の気が無い

という事が多いです。
肌が白い、というよりは、血が巡っていない、不健康なイメージが強いです。また、肌がくすんでいる場合も、顔色の悪さを指摘される事があります。
顔色の悪さは、血色の無さが問題です。
顔色の悪さは多くの場合、

  • 貧血
  • 栄養不足
  • 体調不良

等、体の内側にある問題によって起きています。
顔色を良い状態にするには、外側からのケアだけでなく、内側からのケアも大切になるのです。
目の下のクマも、疲れ顔に見える原因の一つです。クマは睡眠不足や疲労のイメージをより強めてしまいます。クマがあるだけで、不健康なイメージを持たれてしまうのです。
しかし、クマができる原因は複数あります。

  • 血行不良
  • 色素沈着
  • 目の形状による影

クマの種類によってできる原因や対処法が違う為、自分のクマがどれなのかを知った上でケアをしていく必要があるのです。

シミやしわが目立っている

シミやしわが目立っているのも、疲れ顔に見える原因の一つです。顔色の悪さやクマと同時に、シミやしわもある事もあり、疲れ顔をより強調してしまっている場合もあります。
シミは肌のターンオーバーが崩れる事で、本来なら排出されるはずのメラニン色素が肌に残っている事で出来ています。
これを改善するには、

  • 肌のターンオーバーが正常に働くようなケア
  • メラニン色素の排出を助けるケア

の2つのケアが必要になります。
しわは

  • 乾燥
  • 栄養不足
  • 加齢
  • 表情筋の衰え

等による肌のダメージが回復されないままになる事で起きている現象です。
しわを改善するには、クマ同様、しわの種類を判別し、それに合わせたケアが大切になります。
主なケアとして、

  • しわの原因を改善するケア
  • 肌にハリを与え、シワが出来にくい肌を作るケア

等をする事で、改善や予防が期待できます。

常に暗い表情、又は無表情

  • 肌トラブルがないのに疲れ顔を指摘される
  • メイクをした顔を見ると、疲れているようには見えない

といった場合は、肌トラブルというよりは表情によって疲れ顔に見えてしまっている可能性があります。
人は疲れが顔に出ると、暗い表情や無表情になりがちです。その為、常にその様な表情でいると、疲れ顔の印象を持たれてしまうのです。

  • 仕事に集中している時
  • 緊張する作業をこなしている時

等、顔の表情がコントロールしにくい時は仕方のない事ですが、これ以外の時も疲れ顔を指摘される場合は要注意です。
暗い表情や無表情は、顔の表情筋が衰えているサインでもあります。表情筋が衰えると、疲れた印象を生み出すだけでなく、しわやたるみの原因にもなるのです。
表情によって疲れ顔に見えている場合は、表情筋を鍛え、ほぐしてあげるケアが大切になります。

疲れ顔にはコレ!3つの原因解消法

疲れ顔をケアするには、疲れ顔の原因に合わせたケアが有効です。それぞれのケアや対処法を解説していきますので、自分の顔に合った対処法はどれか、考えながらご覧下さい。

スキンケアは乾燥とエイジングケア

スキンケアは

  • 乾燥対策
  • エイジングケア

の2つのケアが有効です。
顔の水分不足は、肌の機能を低下させます。肌が乾燥しているとシミやしわができやすくなるのは、この為です。

  • 化粧水を2度付けする
  • 保湿に優れた成分を含んだ基礎化粧品を揃える
  • メイクは乾燥に強いタイプを中心に使う

等、肌が乾燥しないように気を付けてあげて下さい。
この他、

  • 肌にハリを与える
  • 肌の回復力を高める

といった成分が入っているケア用品で、エイジングケアをしてあげるのも有効です。
エイジングケアに特化した基礎化粧品は、疲れ顔の改善に役立つ成分が多く、健康的で活力のある肌を作ってくれる手助けをしてくれるのです。
普段のスキンケアを見直して、保湿やエイジングケアの効果が十分あるかどうかチェックしてみましょう。足りない部分がある場合は、他の基礎化粧品で補ってあげるようにして下さい。

メイクは血色を意識して

疲れ顔の改善は、体の内側からのケアも必要になる為、完璧な改善には時間がかかります。効果が出るまでは、メイクである程度カバーしてあげましょう。普段のメイクは血色を意識したメイクがオススメです。
具体的には、

  • ファンデーション等のトーンを変える
  • リップやチークを明るめ・赤めの色に変える

といったメイクです。
ファンデーションやリップ、チークの色味を明るめにするだけでも、かなり印象が変わります。自然な血色を心がけましょう。
ちなみに、クマやシミは赤やオレンジ系のリップで消す事もできます。
化粧下地を塗った後、赤色のリップを少量取り、気になる部分に塗ってからファンデーションを使うのです。クマやシミの状態によっては、コンシーラーが無くてもこの方法で目立ちにくくなります。
コンシーラーを使ってもクマやシミが消えない、かえって目立ってしまうという人は、赤やオレンジのリップを試してみて下さい。

マッサージでお疲れ顔をケアしよう

表情が疲れ顔を作ってしまう人は、マッサージで表情筋をほぐしてあげましょう。表情筋のコリを取ってあげるだけでも、疲れ顔の改善に役立ちます。顔が強張っているな、と感じたら、以下のマッサージを試してみて下さい。

  1. 人差し指と中指に力を入れ、頬骨の下から上方向にリフトアップします。頬骨を指でゆっくり持ち上げるイメージです。頬骨に沿って、顔の内側から外側に向かってマッサージしていきます。
  2. 次に手を軽く握り、指の関節と面で頬骨と顎骨のつながるあたりをマッサージしてあげます。傷気持ちいい位の強さで、円を描くように刺激してあげて下さい。
  3. 頬骨と顎骨のつながる部分をマッサージしたら、手はそのままにして顎骨のある部分をマッサージします。耳の穴の前からフェイスラインに向かって、顎骨に沿うように手を動かします。

簡単にできるマッサージですが、表情筋をほぐし、疲れ顔の改善を手助けしてくれる効果があります。他の対処法や、表情筋のエクササイズと組み合わせて行うのもオススメです。

疲れ顔解消は普段の生活から。小さな部分から解消していこう

疲れ顔は毎日の生活に原因があります。一つの原因だけでなく、複数の原因が組み合わさって起きている場合もあるのです。それぞれの原因に合った対処法を行い、疲れ顔を解消しましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る